誰でも簡単に1円でも高く車を売る方法

今回は中古車をいかにして高く売るか、について見て行きましょう。

中古車が高くなるタイミングを知ることも大事ですが、一番大事なのはビジネスの本質を知ることだと思います。

車に限らず転売ビジネスの鉄則は「安く仕入れて高く売る」ですからね。

ぶっちゃけた話、1円でも安く買いたいのが業者の本音なわけで、我々もそれに対抗して1円でも高く売らなければいけません。

まずは車が高く売れる時期を知る

結論から言えば需要の高い時期が良い値段がつきやすいです。

具体的には新生活の始まる4月までには、業者は店頭に並べる在庫を揃えたいのでその直前にあたる1~3月あたりは狙い目です。

また夏休みやお盆の時期もクルマの需要が高まります。

したがって1~3月と7月下旬~8月あたりは特に良い値段がつきやすいと言えるでしょう。

車は所有する年数や走行距離が長くなると徐々に値段が落ちるので、わざわざ待つ必要はないと思います。

しかし極端な例としてフルモデルチェンジ発表により、一夜にして半値近くまで車の相場が下がってしまうケースもあるので注意が必要です。

1~3月と7月下旬~8月あたりの時期に見事はまった方は、このチャンスを逃さず高額査定額をゲットすべきでしょう。

車を売る前の注意点

車検が切れていてもあまり関係ない

車を高く買い取ってほしいので、査定に出す前に車検を通しておきますという方が多いです。

しかし、それはほとんど意味がありません。

実は車検の残りが少ないとか、車検が切れているに関しては、査定にあまり影響しないのです。

なぜならば業者は安く車検を通す方法を知っているため、コスト的な負担がほとんどないからです。

したがって、こちらが車検を通しておいたとしても、業者がそれを大きなプラス査定として考えることはないのです。

キズやヘコミは直さなくてもOK

実はキズやヘコミがあっても、車を売る前に修理などをする必要はありません。

もちろん綺麗な状態で査定に出したほうが有利なのですが、なぜ修理せずに査定に出したほうがよいかといえばそれには理由があります。

結論から言えば、修理に支出する額を査定額上昇分で回収することは不可能だからです。

車買取業者は自社内に修理工場を備えていることが多く、ここでの修理は業者価格で行うことが出来ます。

一方、我々は一般価格での修理となりますので、業者価格に比べると圧倒的に不利になります。

我々は余計なことは考えずに、キズやヘコミの修理は完全に業者任せでいいのです。

洗車や車内やトランクの掃除はあり

高額査定を勝ち取るには、外装・内装ともにキレイにしておく必要があると思いますよね。

しかし実は、「洗車」や「掃除」は査定に関係ないのです。

買取業者の査定項目に「洗車」や「掃除」は記載されておらず、直接的なプラスポイントにはならないのです。

一応、「汚れ」に関する査定項目はあるものの、これは「洗車では落ちない汚れ」を意味してます。

では、洗車や掃除を一切しなくても良いかと言うと、そうではありません。

例えば「ピカピカの綺麗な車」と、「小汚い車」どちらが心証いいでしょうか?

もちろん「ピカピカの綺麗な車」ですよね。

あらかじめ洗車や掃除をしておくと、「この人は車を丁寧に扱う人なのだ」と業者にアピールすることが出来ますし、心証が良くなります。

心証が良くなるということは、もちろん信頼関係もアップします。

洗車や掃除で「直接的にに高額査定に結び付く」とまでは言えませんが、車の売却に関しては、最終的には持ち主と業者との信頼関係も大切です。

信頼関係があれば最後のもうひと粘りで、価格アップを交渉できるかも知れません。

また修理と違い、洗車や掃除は時間さえあれば限りなくローコストで出来るのも魅力です。

1円でも高く売りたい方は、出来る範囲で結構ですので頑張ってみてください。

中古車査定のプロに勝つ方法

さて実際に愛車を手放すとき、少しでも高く売りたいのは当たり前ですよね。

例えば100万円で買い取ってくれる業者と、120万円で買い取ってくれる業者がいたら迷わずに120万円で売るでしょう。

実は高額査定額をゲットするのは、非常に単純で簡単です。

なぜならば最も高く買い取ってくれる業者を探すだけでいいんですから!

1社よりは2社、2社よりは3社といった具合により多くの会社に査定を依頼して、その中から最も高く買い取ってくれる業者を選ぶだけでいいのです。

しかし、こんな簡単なことも面倒だと思えば手も止まってしまうのです。

近所のディーラーや車買取店に一件一件電話して査定の申し込みを行ったり、場合によっては持ち込み査定を指定されたりと、非常に面倒なことこの上ありませんからね。

もちろん面倒だからといって近所のディーラーや車買取店に売った場合、かなりの確率で安く買いたたかれカモにされてしまいます。

考えてみてください。

近所の車買取店やディーラーが競争相手のいない状態で、どうして車を高く買わなければいけないのですか?

冒頭で申し上げたように、ビジネスの基本というのは「商品を安く仕入れて高く売る」ですからね。

それは車買取店やディーラーにおいても全く同じです。

あなたも逆の立場ならそうしますよね?

そのため、競争相手がいないときに高額査定額をGETするのはほぼ不可能です。

しかも車買取の営業マンは年間数百件~千件以上もの場数を踏んでいます。

それに対して我々シロウトが生涯で車を売るのはせいぜい3回~5回くらいですよね。

百戦錬磨の営業マンからしたら、我々シロウトから車を交渉によって安く買うなんていうことは赤子の手をひねるよりも簡単なことです。

つまり我々シロウトは、そもそも百戦錬磨の営業マンと交渉をしてはいけないのです。

より多くの業者に査定してもらい、あくまでも業者同士で高額査定を競ってもらうしかないのです。

あとは単純にすべての業者を比較して、一番高いところに売るだけでいいのです。

楽をしたければ1社でも多くの車買取業者を同時刻に出張査定で呼びましょう。

そうすれば百戦錬磨の営業マン同士の争いになり、予想外の良い値段が付くことも珍しくありません。

また出張査定時の注意点ですが、車買取業者が買取希望金額を聞いてきたり即決を求めてきても応じてはいけません。

冷静に「希望金額はありませんがすべての業者さんの中で最も高いところに売ります」と答えましょう。

余計なことをベラベラしゃべると、あっという間に営業マンのペースに乗せられ、気が付けば安く買いたたかれます。

まさに口は災いの門です。

とにかくすべての業者の査定金額のみを聞き、最も高いところに売りましょう。

車を高く売るにはインターネットの一括査定サービスを使うのがベスト

車を高く売るためには、より多くの業者に査定を依頼して、一番高い業者に売るというのが賢い車の売り方です。

しかし電話で一件一件申し込んでたら、時間がいくらあっても足りません。

そこで、無料で便利な一括査定サービスを使いましょう。

スマホやパソコンから一度の簡単な入力で、多数の有名買取業者への査定申し込みが一括で完了します。

一括査定サービスは、名義変更等の面倒な手続きもほとんどの車買取会社が代行してくれるので、初心者やお年寄りの方も安心です。

また、諸手続きなど細かい事は全て業者が教えてくれます。

当然ながら厳しい審査があるので、悪質な業者は一括査定サービスに参加できません。

選ばれた優良企業のみの買取業者が参加してます。

さらに、全国どこでもあなたの自宅や職場(希望の場所)まで、出張査定してくれる業者が多いので、忙しい方でも大丈夫なんです。

簡潔にサイト毎の特徴を書いてますので、本気で車を高く売りたい方は安心して活用してみてください。

ネット上には様々な一括査定サービスがありますが、本当に高く売れるサイトのみを厳選して3つ選んであります。

車査定比較.com

まずは個人的に絶対にはずせないのが、車査定比較.comさんですね。

なんとこちらのサイト、200社以上もの車買取業者が参加しています。

わずか1分の入力で、自分の住んでるエリアや条件に合わせ、車買取業者の中から最大10社へ査定依頼が可能です。

申し込み後、全国75万台の分析データから算出した車の買取相場をすぐに知らせてくれます。

大手のみならず地域系にも強いので万能型で使いやすく、とにかく愛車を高く売りたい!と考える方には必須のサイトです。

ひとつのサイトで済まそうとするなら車査定比較.comを私は選びます。

車のおおよその売却額(市場価値)を知ったうえで、少しでも高く愛車を売りましょう。

☞愛車を最高額で売るために今すぐ査定依頼(無料)
 

かんたん車査定ガイド

なんと32秒の簡単入力で、1秒後にはあなたの愛車の概算価格がわかります!

また、サイト提携の車買取査定会社は、JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟してる優良企業ばかりです。

したがって、ちゃんと査定してくれるのか?対応は悪くないのか?といった不安も大丈夫です。

平日のちょっとした時間に、何社も査定の相談に行くのが面倒な方や時間のない方で、少しでも高額査定をGETしたい方にオススメです。

もう完全に高額査定をしてくれる会社を探して、走り回る時代は終わりましたね。

あなたの愛車を高く買い取ってくれる会社はすぐに見つかるでしょう。

☞32秒で出来る無料の査定依頼はコチラ

カーセンサー

雑誌カーセンサー(リクルート)でおなじみですね。

コチラの特徴は、なんと最大30社から見積りが届くところです。

最大見積り社数が多いということは、そこからより高額の査定が期待できるということになります。

上の2つに登録したけれど、アポイントのない業者が「カーセンサーnet」に含まれている場合は迷わず登録でしょう。

ただし、こちらは車種の情報をやや細かく記入する必要があります。

時間がたっぷりあり、より高額査定を狙う方に特にオススメします。

☞カーセンサーで簡単ネット査定

今いち一括査定のイメージがわかない方へ

コチラの画像は車査定比較.comさんからの引用になりますが、参考になさってください。

このように、一括査定を受けるだけで車種・状態によっては50万円以上高く売れるわけですから、逆にいうと一括査定を使わなければ50万円以上損する可能性もあるということです。

まして一括査定サービスは完全無料なわけですから、もはや使うのが当たり前の時代ですよね。

どうしても、どの一括査定サービスを選んだらいいのかわからない場合は、とりあえず車査定比較.comさんを利用してみましょう。

自信を持ってオススメしますよ!

もちろん24時間いつでも、日本全国どこでもお申し込み可能です♪