外車を確実に高く売る方法教えます♪

外車を売却する際は、国産車を売る場合に比べて、慎重な取り扱いが必要です。

なぜならば、外車は価格幅が非常に大きいからです。

何も考えずにその辺の車屋さんに売却してしまうと、かなりの高確率で安く買いたたかれ、大損してしまうでしょう。

ただし、ちょっとしたポイントを抑えることで、外車も高く売ることが可能です。

外車には外車独特の売り方があるのです。

なぜ外車は高く売れないのか

ほとんどの外車は新車価格、維持費ともに高いです。

しかし、リセールバリュー(売りに出したときの価値・価格)は低くなってしまいます。

たかが1年落ちでも国産車と比べると、悲しいくらいに査定額が安くなってしまうのです。

なかには買った瞬間に、半額くらいの価値になってしまう外車もあるくらいです。

購入する時は高いのに、売る時は安いだなんて納得できませんよね?

これには理由があります。

1.外車は売りにくい

最近の日本ではエコカーブームのため、維持費の安い車が好まれる傾向にあります。

ですから、維持費の高い外車は敬遠されてしまいます。

敬遠されるということは、もちろん需要が下がるわけで査定額も下がります。

例えばベンツほどのブランドネームを持っている外車でさえも、高額査定はつきにくいのです。

日本ではドイツ車が人気なので、ベンツ、ポルシェ、BMW、アウディといったメジャーどころは、外車の中では値落ちしにくいほうなのですがね・・・

しかし、聞いたこともないようなマイナーな外車は、正直なかなか売れないので、値落ちが激しいです。

何年も売れずに在庫をかかえてしまうと、買取店はもちろん大赤字になってしまいます。

そういったリスクを避けるために、査定価格を下げざるを得ないのが現実なのです。

「所持=ステータス」にならないようなマイナーな外車は、今後ますます需要がなくなり高額査定は厳しいでしょう。

2.販売後の保証のリスクが大きい

最近の外車は以前に比べれば故障しにくいです。

しかし、販売した車に何か不具合が出てしまったら、かなり大きな金額の保証をしなければなりません。

外車を自社で修理・補修ができない場合、専門の修理工場に外注しなければ補修できない可能性があります。

その際の部品代や修理費用は、どうしても国産車に比べて高額になってしまうので、買取店もリスクが大きいのです。

そしてリスクが大きいからこそ、転売時に大きく利益を上げる必要があり、査定額が安くなってしまうのです。

カーユーザーからすれば納得できないとは思いますが、これが実情なのです。

外車を高く売るコツ

外車は国産車に比べて高く売りにくいのは間違いないのですが、だからこそ売り方を工夫しなければなりません。

外車の正しい売り方ですが、考え方そのものはものすごく簡単です。

高く売りたいのなら、最も高く買い取ってくれる業者を探して売るだけです。

実はこんなに単純で当たり前のことなのに、実践できている人がほとんどいないんです。

例えば欲しい物がある時、「欲しい物、最安」なんて検索して最も安いお店を探したりしますよね?

みなさん欲しい物を買うときはしっかり安い店を探すのに、なぜか売る時になるとまったく高く売れるお店を探そうとしないんです。

実際に車を売る時に、ディーラーや近場の店に何も考えずに、下取りに出してしまう人がものすごく多いんですよね。

でもこれって、ものすごく恐ろしいことなんです。

国産車はある程度相場が決まっているので、そこまで極端に査定額に差はないでしょう。

しかし外車の場合、レアカーやプレミアカー、状態が良いものや希少価値がある車は買取額が跳ね上がります。

もちろん場合によっては、数十万円から百万円以上も損してしまいます。

そうならないためにも極端な話、日本中すべての買取業者さんに査定依頼するくらいの気持ちが必要なのです。

外車を売るなら専門店?

基本的には外車専門店や輸入車専門店のほうが、より高額査定が期待できます。

なぜならば、

・外車に関する専門知識がある査定士が常駐

・外車を販売する独自ルートを持っている

・外車を自社で修理できる

このような場合、さきほど説明したリスクが軽減できるため、強気な買取ができるからです。

また、高価な外車を売りたい場合は、資金力豊富な大手のほうが、高額査定を狙えます。

ぶっちゃけた話、ものすごく高い車を買い取る時は、査定仕も中古屋さんもビビッてしまうのです。

なにせ万が一売れなかった場合、とんでもない大赤字を叩き出してしまいますからね。

大手にとっての500万円と、小規模店にとっての500万円では、赤字を出した時の苦しさがまったく違ってきます。

そういった事情から、一般的に高級車と呼ばれる外車を査定する場合は注意が必要です。

どうしても資金力に乏しい小規模店では、高額査定を出したくても出せないのです。

結論としては、大手の外車専門店や輸入車専門店のほうが、より高額査定を期待できるのは間違いないでしょう。

外車をこれ以上ない位高く売るにはもうひと押し

ということで、大手の外車専門店や輸入車専門店だけに、査定をお願いすれば良さそうなものですが、まだ甘いです。

外車の場合、さきほども言いましたが価格幅が非常に大きいのです。

今まで自分の愛車にいくらつぎ込んできたか考えてみてください。

購入費、車検代金、税金、メンテナンス代金、ガソリン代金などなど・・・

しっかりと高く売却して、少しでも元を取りましょう。

だって、もっと高く買い取ってくれる業者がいたのに、安く売却してしまったらもったいないですよね?

ですから結局のところ、大手の外車専門店を中心に、一般の買取店を含め1店舗でも多く、根こそぎ査定を受ける必要があります。

そこに需要があれば高く売れるというのは、国産車も外車もまったく同じなのです。

最終的に、あなたの愛車を最も欲しがってくれた業者さんが、最も高く買い取ってくれるのは間違いないですからね。

根気よく探せば、高く買い取ってくれる業者というものは必ず存在します!

ですから、短期間で楽して売ろうとは考えずに、色々な業者の査定を受けてみるのが正解です。

外車を高く売るにはインターネットの一括査定サービスを使うのがベスト

外車を高く売るためには、より多くの業者に査定を依頼して、一番高い業者に売る必要があるのはご理解いただけたと思います。

しかし電話で一件一件申し込んでたら、時間がいくらあっても足りません。

そこで、無料で便利な一括査定サービスを使いましょう。

スマホやパソコンから一度の簡単な入力で、多数の有名買取業者への査定申し込みが一括で完了します。

一括査定サービスは、名義変更等の面倒な手続きもほとんどの車買取会社が代行してくれるので、初心者やお年寄りの方も安心です。

また、諸手続きなど細かい事は全て業者が教えてくれます。

当然ながら厳しい審査があるので、悪質な業者は一括査定サービスに参加できません。

選ばれた優良企業のみの買取業者が参加してます。

さらに、全国どこでもあなたの自宅や職場(希望の場所)まで、出張査定してくれる業者が多いので、忙しい方でも大丈夫なんです。

簡潔にサイト毎の特徴を書いてますので、本気で外車を高く売りたい方は安心して活用してみてください。

ネット上には様々な一括査定サービスがありますが、外車の買取実績が豊富で本当に高く売れるサイトのみを厳選して3つ選んであります。

とにかく外車を高く売りたい!と考える方には必須のサービスです。

車査定比較.com

まずは個人的に絶対にはずせないのが、車査定比較.comさんですね。

なんとこちらのサイト、200社以上もの車買取業者が参加しています。

もちろん、大手の外車専門店や輸入車専門店も参加してますので、外車のグレード・オプション等に関する知識が豊富で目利きが違います。

なので、どんな外車でもしっかり評価してくれますし、通常の買取専門店より高い買取価格が期待できます。

わずか1分のカンタンな入力(車種・年式・走行距離など)で、自分の住んでるエリアや条件に合わせ、車買取業者の中から最大10社へ査定依頼が可能です。

申し込み後、全国75万台の分析データから算出した車の買取相場もスグわかります♪

大手のみならず地域系にも強いので、万能型で使いやすいサイトです。

どんなに忙しい場合でもこのサイトだけは抑えておきたいですね。

☞愛車を最高額で売るために今すぐ査定依頼(無料)
 

かんたん車査定ガイド

なんと32秒の簡単入力で、1秒後にはあなたの愛車の概算価格がわかります!

サイト提携の車買取査定会社は、JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟してる優良企業ばかりです。

したがって、ちゃんと査定してくれるのか?対応は悪くないのか?といった不安も大丈夫です。

資金力豊富な大手業者が中心のサイトなので、高級な外車でも強気の高額査定が期待できます。

また、ヨーロッパ車のみではなく、クラシックカー、ビンテージカー、さらにアメ車なども、しっかり評価してくれるので安心です。

外車の場合は特に信用が大事なので、「大手以外は興味が無い」「大手以外は不安だ」、そんな方に最適のサイトとなってます。

☞32秒で出来る無料の査定依頼はコチラ

カーセンサー

雑誌カーセンサー(リクルート)でおなじみですね。

加盟店に外車専門店が多く最大30社から見積りが届くのが特徴です。

最大見積り社数が多いということは、そこからより高額の査定が期待できるということになります。

上の2つに登録したけれど、アポイントのない業者が「カーセンサーnet」に含まれている場合は迷わず登録でしょう。

ただし、こちらは車種の情報をやや細かく記入する必要があります。

しんどいとは思いますが、愛車を高く売るためなので、頑張って正確に記入していきましょう。

とくにマイナー系の外車を高く売りたい場合は、取りこぼしを防ぐために、しっかりと活用しましょう。

☞カーセンサーで簡単ネット査定

今いち一括査定のイメージがわかない方へ

コチラの画像は車査定比較.comさんからの引用になりますが、参考になさってください。

このように、一括査定を受けるだけで車種・状態によっては50万円以上高く売れるわけですから、逆にいうと一括査定を使わなければ50万円以上損する可能性もあるということです。

まして一括査定サービスは完全無料なわけですから、もはや使うのが当たり前の時代ですよね。

どうしても、どの一括査定サービスを選んだらいいのかわからない場合は、とりあえず車査定比較.comさんを利用してみましょう。

自信を持ってオススメしますよ!

もちろん24時間いつでも、日本全国どこでもお申し込み可能です♪

そして最後に、外車・輸入車の賞味期限は短いので、売ると決めたら即売りも大事なので、覚えておきましょう。